スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

簡単フランス語の絵本「Vieux frere de petit balai」

Vieux Frere De Petit Bala

Vieux frère de petit balai

Laurence Delaby(ロランス ドラビー)
Michelle Daufresne(ミシェル ドフレスヌ)

街をきれいにしてくれるおそうじ屋さん。
ほうきを持ってたったひとりでそうじしています。
ある日、おそうじ屋さんはかわいい手袋を見つけました。
白いpomponがついている、真っ赤なミトンです。
「誰のだろう?」
おそうじ屋さんは持ち主を探しに出かけました。

いつもはあまり注目されていなさそうな、
おそうじ屋さんの物語。
シンプルな絵本だけれど、大切なことが詰まっています。
フランス語ネイティヴの子ども用で読みやすい
Père Castor(ペールカストール)シリーズにひとつで、
Flammarionから発売されています。
1972年に書かれたようで
古き良きパリ(?)の町をたんのうできそうです。

日本語にも翻訳されていて、タイトルは「ほうきはわがとも」。
(ローランス・ドラビー、ミッシェル・ドーフレスヌ、ひろかわたかこ)
なんとなくタイトルまでも良い意味でレトロです。

スポンサーサイト

Comment






 

Trackback

Trackback URL : トラックバック機能は終了しました。

 
NOUVEAUTES !
CATEGORIES
LIVRE DE MOIS
Six histoires inédites du Petit Nicolas
Six histoires inédites du Petit Nicolas
「プチ・ニコラ」オーディオブック
フランス語の朗読CD。
 

le Petit Prince 星の王子さま クリーム
 

 
LES LIBRAIRIES EN LIGNE

 
A PARIS

 
GRAPHIQUE
RECHERCHER
PUB